民族大移動中の日常業務は厳禁な訳。

ここ近年異常気象が多すぎる。

 

東京では雨が降りっぱなし。

8月の雨天の多さは昭和52年以来だそうである。

当時はまだ東京にいたが

申し訳ない。

記憶にござらん。

 

こちらは毎年

過去○十年以来の異常気象が頻発している。

 

昨年の震災も千年に一度と言われているが

本音を言えば

 

「ホンマかいな?」

 

と疑いたくなる位

いろんな自然現象での異常事態の多さ。

 

一昨日は実家詣でであったが

スマホで高速道路情報を見ると、

あ、アプリ入れてます。

iHighway

首都高走る時に渋滞見るのに便利よ。

 

あと「乗換NAITIME」

これないと実に不自由なのです。

こちらでは滅多に

いえ、全然使いませんが。

 

ところでそのiHighway。

開いて九州地方情報見れば

「通行止め」

の区間が。

 

あら。

 

ここ使わなきゃいけないのに。

理由は「雨の為」。

え〜 降ってないじゃん。

 

でも仕方がない。

下道を行くことに決し国道に出ます。

途中でどうせ「解除」になるだろうから

それから近くのジャンクションから

入ればいいや。

 

が、

 

時は「お盆」。

 

県外ナンバーで道が溢れ

ビクとも動かない。

朝10時に家を出て

たかだか70キロ走ればいいから

まぁ昼過ぎには混んでいても着くでしょ。

とタカをくくったのが間違いの元。

 

結局「解除」にはならず

到着したのはなんと

14時40分。

4時間40分費やした。

時速換算ですと約15キロ。

銀行が閉まるのは午後3時。

あと20分で滑り込みセーフ。

 

渋滞で何が一番の問題であったか?

 

それはトイレです。

 

高速と違いSAやらPがない。

確かに路面にはコンビニがあるが

運転しながら眺めていると

一旦流れから出ると

今度は流入するのが非常に困難。

 

によって

ひたすら我慢の一手。

 

銀行に着くやいなや

顔見知りの行員さんを見つけ

「ごめん。トイレ貸して!」

でカウンターに携帯からカバンまで

放り投げ

 

てのが、下手にベンチに置くと

色んな危険がありますゆえ

カウンターの行員さんの目の前に置くのが

最も安全なのであります。

 

田舎の支店でありますから

実にそんなところは融通が利きます。

 

まぁ尾籠な話でございますが

出るわ出るわ。

「どうにも止まらない」

山本リンダさん

懐かしいですな。

 

で、なんとか時間ギリギリで済ませ

それから各方面をコマネズミの様に巡り、

と思ったら

 

「金、足りないじゃん?!」

 

慌てていたので計算間違えた見たい。

「また手出しかよ」

 

トホホ

 

でございました。

国民的行事の最中には

何事も通常通りいかないのは

先日のお通夜でも実感しましたが

「なんだかなぁ〜」

なのであります。

 

今回は滞在時間が短かったのですが

母とお墓の話を。

 

これまた傑作でありましたが

その話はいずれまた。

 

帰りは「解除」になっていた高速でスイスイでしたが

その間も雨は降らず

何やらキツネにつままれた様な一日でございました。

 

本気で

実に疲れた。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です