ゆく年、で、来る年は来るのかw

今年はいろんなことがありすぎて

総括もままならない。


の、一年でありましたが

年の瀬も年の瀬

この日を狙ったように

父の容体がアキマヘン。


初めての体験でありますが

いざその時が迫り来ますと

まぁなんとも軟弱な私。

結構「揺れます」。


現実的に判断しなければいけないことが

沢山あるのです。

親戚関係やら何やらかんやら。


実際の話

病院やら葬儀社と打ち合わせしていますと

そう

動揺しているのは私だけ。

まぁその道の人たちですから

日常化していて当たり前ちゃ当たり前。

ギャップを目の当たりにして

現実に追いつけない

我が心の未熟を呪うのでありますよ。



まだ

「まだ」とは不謹慎極まりないのですが

数日猶予がある様子。

その場合

年をまたぐことになりまして

それもありまして

現実生活とのすり合わせに腐心するのであります。



と言うことで

こげなこと書かねばいけない年の瀬でありますが

わたしゃこれから大変なのよw



色々書きたいことがたくさん。

来年落ち着きましたら

ボチボチ書いていきます。


皆さま

良いお年をお迎え下さいませ。

自身でしか割れない積み重ねの日々はかけがえのないもの。話は多岐に渡ります。