熊本地震 激震体験4

震災何日目だろうか。

シュールな世界が続くと

「麻痺」します。

昨日は嬉しい事がありました。

海上保安庁が港で入浴を提供している事は昨日書きましたが

その晩、保安部の井口さんから電話がありました。

熊本新港の船は対応能力を超えてとの事。

前日のデーターを見て三角港と八代港に停泊中の船はどうか?

との提案。

両方とも在所から遠いので躊躇していますと

井口さんから、

熊本港で長く待たれる事を思えば

三角港はどうですか?

との提案。

もっともですね。

しかし気にかけてくれ

さらに夜に電話まで。

頭が下がります。

で、朝起きぬけに三角港目指して車を走らせました。

9時頃着きました

停泊中の鑑の名前は「さつま」

IMG_1717

「お水ですか?」

とのお尋ねに

「いえ、お風呂を」

と答えました所

まだ予定時間には早いのですが

「ちょっと待ってて下さい。ボイラーを入れます。」

私たちの為に時間を繰り上げてくれます。

さらに、

「おにぎりは要りませんか?」

「是非!」

と答えますと、

しばらく後

「10個入れておきました」

と、袋を渡されます。

本当にありがたい。

こんな人たちに私たちの国は守られているのですね。

お風呂に案内され、

独り占めで久しぶりのお風呂で

一時現実を忘れたのでした。

IMG_1725

滅多に見れない艦内を

親切な説明付きで見学させて頂きました。

画像はありますが、

これは出せません。

この鑑は「特救」と呼ばれているそうです。

後部にヘリポートがあり

潜水士が出動する仕様だそうです。

「海猿」たちの母艦ですね。

同じ名前ですから

「この鑑は以前不審船を沈めた鑑ですか?」

と尋ねますと

「名前だけ引き継いでいますが違う船です。」

あの鑑は「特警」と呼ばれているそうです。

IMG_1708

最近殺伐とした話題ばかりと

困難続きでしたから

海上保安庁が特別にご褒美を下さりました。

素直に嬉しかった。

帰りは「三角西港」に立ち寄り

観光気分を少し楽しみました。

IMG_1742

NHKの「坂の上の雲」にも使われた

明治期に作られた綺麗な港です。

IMG_1727

久しぶり午前中ノンビリの日でした。

IMG_1739

IMG_1738

午後からは、また方ずけ。

やってもやっても終わりません。

「熊本地震 激震体験4」への2件のフィードバック

  1. 本震かと思われるほどの余震が何度もあり、船酔いのような感覚になっているのではないかと心配しています。
    あまりにも大きな被害ですので、今までの生活を取り戻すには時間が必要でしょう。
    支援物資を送っただけで行き渡っていないなど不満はありますが、人の親切って嬉しいですね。心の充電できたようで安心しました。

    1. あ〜
      ピンポ〜ンです。
      でかい余震の後は揺れてる様に後引きますよ。

      今回は「沁みました」
      それに実に頼もしい。

      しかし、風呂入るのに半日がかり。
      でもオニギリ頂くのに2時間とか
      並ぶ避難所も。

      天災は、こりゃ仕方がないですよね。
      でも人災は過去の教訓から
      ある程度学習して活かせるものと思う。
      全く各方面バラバラって言うのも
      「なんだかなぁ」
      ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です