皆様 良いお年をお迎えください。

今日は晦日も晦日

大晦日。

 

振り返りますと

年度変わりの月に

本当にシュールな光景と

あり得ない非日常生活を体験しました。

 

それ以降、物理的には勿論

自分の精神世界にも大いに変調を来し

以後、自身が「何者」であったのか

自問し続けなければいけない葛藤の日々、

また意識改革を

否応なく迫られた年でもありました。

 

当地以外では、

既に過去形となった事ではありますが

当地、自身の中では進行形なのであります。

 

大きな所ではインフラ復旧がまだまだで

道路を始め、

各所で遅々として進んでいない現実。

小さな所では

家庭内での勢力図が

大きく塗り替えられました。

 

なんとなれば

震災の影響で

職の絡みから大きく減収を余儀なくされ

その結果

「夫」の権威の失墜。

 

これは痛かった。

私どもは長いこと夫婦をやっておりますが

これ程、その関係に影響が出るとは

予想だにしていませんでした。

 

しかし

人間とは実に正直な生き物であります。

自然界でも獲物を狩って来ないオスは

淘汰されるのですから

「人」は「思いを持っての故である」

の反証ではあります。

 

思いを同じゅうして共に歩く。

そんなご家庭もお有りかと思いますが

残念ながら、その選には漏れた様子。

 

この反省を踏まえ

新しい年を迎えるにあたり

心算、心構えとして

目のギラつき

自分中心でものを考える

そして、即行動する「雄」。

これを年の終わりに決意し

「復権」を自身の合言葉に

新しい年を迎える事とします。

 

今年一年、

与太話が多いこのブログをお読み下さり

ありがとうございました。

また来たる年も一段のご贔屓と

皆様のご多幸を祈念して

今年の最後のブログと致したと存じます。

 

良いお年をお迎えくださいまし。

 

浅間おろしの吹く地にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です