Apple G3 眺めて良し触って?

なんとなくそれらしい物は触ってました。

パソコンですね。

カシオだったかな?

小さなヤツで横にレシートみたいな感圧紙が付いてました。

それでしばらく遊んでました。

自営始めてから導入した機械の中身は

パソコンどころではなかったのでしょう。

なんせ四桁の万でしたから。

まだダイアルアップの時代でしたか。

その内従量制になり

同窓にメーカー勤めがいたりして

なんとなくパソコンが頭をよぎり始めてました。

しばらくありまして

突然買う事にしたのです。

アップルG3

見た目勝負でした。

カッコ良かった。

大きかった。

重かった。

高かった。

使い方分からんかった。

でも当時、最新鋭。

ブラウン管の形は「敵なし」です。

なんせカッコ良かった。

ITの進歩が猛烈に速いなど知る由もありません。

「俺のが一番」

がずっと続いてました。

なんに使っていたのか今でも定かではありません。

一丁前にソフトも同時に買っていたのですが

「なんでCD一枚がこんなに法外な値段なの?」

の世界でした。

そこそこやり始めたのは

やっぱウインドウズのマシンに買い換えてからです。

あまりにマック対応のソフトが少ないのと

ネット環境がウインドウズ向きになっていた為です。

で、無謀にもホームページ作成に挑戦したのです。

タグ打ちは出来ませんから

これまたソフトですね。

一番バッターはIBMのホームページビルダー。

いざ四苦八苦して反映してみると

「ダサイ!」

色々人に聞いても周りにはHP作っている人いません。

こりゃ基本からかな?と半ば諦めていました。

で、朗報。

東京でその業界にいるヤツがいました。

「面倒ならドリームウィーバー使いな」

早速手に入れて使ってみると

その当時の私には難し過ぎました。

知識がないのに

その知識前提で作ってある印象でした。

しかし、面白い。

なんとかあらゆる知識、アドバイスを駆使し

簡単な物を作って反映してみると

「いいじゃん!」(マーティンではありません)

ドメイン取って

サーバー借りて

始まったのです。

しか〜し

現在、何もかも簡単になっているじゃありませんか。

おまけにマシンの性能の上がり方。

その速さはF1並ですよね。

このブログはまたアップルに戻り書いてますが

その性能は昔の数百倍?

ノートでですよ。

でも眺めて良し。

触って良し。

いや、撫でて良し。ですね。

G3は。

よく使い方わからないまま手放しましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です