セイコー5限定盤を買いました。



夜中にメールをチェックしていますと

セイコードリームスクエアからのお知らせが。

クィーンと言うバンドのギタリスト

ブライメイさんとのコラボ時計が発売されるとのこと。


クイーンはもちろん知ってはいるが

好きなバンドと聞かれれば「微妙」。

そら好きな曲もありはするが

「ロックバンド」

私の中のそれにはどうにも馴染めない部分が

昔からあった。


ごめんなさいだけど

私の中ではどちらかと言うと

「色もの」あつかいでした。


そのギタリストのメイさんは

実際お会いしたことなど

ありもしないのだが

画像から拝見すると

まぁ人柄は良さそう。

でテクニックも申し分ない。

で、彼には好感度でしたのよ。

その彼が使っているギターを

題材にコラボ腕時計を精巧社が作ったとか。


セイコーは良く限定版出しますから

特に珍しくもないのではありますが

何を血迷ったのか

夜中に「ポチリ」。


なぜかと問われれば

そのメールの文中に

「大変人気の高いお品のため、売り切れとなる場合がございます。

あらかじめご了承ください。」


ってのがあったのよ。


以前アストロンの銀座モデルを買い損ねた記憶が。

あれは欲しかった。

色といい形といい素材といい

良い出来栄えと思っていましたから。


でも速攻で売り切れ。

その記憶がありましたから

今回は5ながら強気の値付けでも

お手頃価格でしたので

「ポチリ」


で来ましたがな。

ド派手な一本が。




「こら普段は使えなぇなぁ。。」


多分使うけど。


ところで限定版ですぐなくなるはずの一本。


ところがところがですよ。


当のサイトでも今だに買えるし

他のモールでも在庫豊富。


「国内1000本限定」のはずが

今だに溢れてるちゅうことは


「一体何本流通させてるのよ?」

「全然人気なくて売れない?」

とショボ〜〜ン。


気を取り直して

セイコー5と言えば

私た中学上がった時に

親から買ってもらった初めての腕時計。


当時は嬉しかったなぁ。

その時計今でもありますが

立派に時を刻みます。

セイコー社の技術力は大したものであります。


ですから気が向いたら

今回のこの時計も

「使う」かもwww

話変わって

そのギタリストのメイさんのギター。

自作と言われてまして

確かに同じ形のものはメーカ製では見たことがない。


音色も変わっていて

ハンバッキングでもなければ

シングルコイルでもない。

不思議な音色。


で、画像をよく見れば

どうもシングルコイルっぽいけど

どなたかご存知の方

教えてたもれ。



お後がよろしいようで。

自身でしか割れない積み重ねの日々はかけがえのないもの。話は多岐に渡ります。